放射線計測講座 6/2(木) 神宮前隠田区民会館

誰でもできる! 素人による素人のための 放射線計測講座

日時 :2011年6月2日(木) 13:30〜
場所 :神宮前隠田区民会館 1階集会室
講師 :ブルーノ・シャレイロンさん CRIIRADディレクター
参加費:無料
主催 :東京砂場プロジェクト(TSP) tokyosunaba@gmail.com 080-6811-3027(矢部)
協力 :測定器47台プロジェクト http://www.pj47.net http://sokuteiki.exblog.jp

レクチャー
  • 放射能とは? なぜ人間にダメージを与えるのか?
  • 外部被曝とは?
  • 内部被曝とは?
  • 東京での福島第一原発の短期、長期的影響とは?
  • 土壌汚染と砂場汚染の観測方法とは?
  • 食品汚染の測定方法とは?
  • 被曝限度は? 安全であるのか?
  • 「専門家」は何をごまかしているのか
  • 政府・自治体に防護措置をとらせるにはどうするか
  • 素人にできること、素人にしかできないこと 

実際にやってみよう!
  • 数種類の測定器による屋外での放射能測定(空間線量率)
  • ガンマ・スペクトロメーターによる土壌汚染の測定
  • 「専門家」につっこまれないための測定方法
  • ※実際に計測器を使って測定を行います

詳細は、チラシをご覧ください 
チラシ

CRIIRAD(クリラッド)とは、Commission de Recherche et d'Information Independantes su la Radioactive(放射能に関する調査および情報提供の独立委員会)の略称です。

CRIIRADは1986年に設立されました。
チェルノブイリ原発事故の際、フランスの公的機関は、距離の遠さゆえに、放射能雲はフランスにまったく到達しないと発表しました。
そのため、ほとんどの人が何も知らずに、放射性物質にまみれた牛乳、チーズ、生野菜を消費してしまいました.
チェルノブイリ事故が環境と人間に及ぼす影響についての、こうした思慮の浅さを反省し、CRIIRADが設立されたました。

投稿日:2011-05-28